2013年3月アーカイブ

3月16日 三田会

| コメント(0) | トラックバック(0)

3/16(土)に2012年度の三田会を持ちました。

その中で、学生報告と学生の証がなされました。

三田会に参加したくともご都合が合わなかった方々もいらっしゃいましたと思いますので、ブログに学生報告を掲載させていただきます。


2013年3月29日 伊藤大輔


学生報告

 今年度KECF代表の伊藤大輔です。昨年も学生報告をさせていただきましたが、今年度も引き続き代表を務めましたので、最後の奉仕として2012年度KECFの報告をさせていただきます。昨年度のテーマは「ぶどうの木」というテーマでヨハネの福音書155でした。神様につながっていくことを目標にし、聖書研究や祈り会に重点を絞って活動してきました。昨年度もお分かちしましたが、昨年度は多くの課題や個人的にも試練があり、本当辛い期間を過ごしました。その中で気づかされたことが、昨年度以上に交わりを大切にして、KECF共同体として神様に応答していくことでした。確かに、昨年度も聖書研究や祈り会は継続して行うことができていました。ですから、今年度は人格的な交わりを通してお互いを知り、信頼し愛し合うということを方針としようという話し合いがなされ、「交わり」というテーマで一年間活動をしてきました。聖書箇所は、使徒の働き24647でした。

 まず、簡単に活動報告をしたいと思います。聖書研究ですが、日吉で月に2回、同じく三田で月に2回行いました。共に隔週で行いいずれかのキャンパスで聖書研究が行われていました。また、あとで少しお分かちしますが、SFCでは、週に2度の聖書研究に加え、一度の祈り会を行いました。そして、月に1ALLKEIOという全キャンパスにつかわされている学生が一堂に集まる集会を持っていました。

今年度お分かちしたいこととして、まず、幸いなことに今年度は役員として、新しく2人の方を加えることができたことでした。つまり、それぞれのキャンパスに代表が与えられました。昨年度は、私が複数のキャンパスの代表を務めていました。特に三田に通いながらSFCの代表をすることはとても難しく、SFCで活動をしたいと思いつつも足を延ばすことができていませんでした。しかし、今年度は、頼りがいのある学生がSFCの代表を担ってくださり、SFCでの聖書研究セルグループということで、しーせるの愛称のもと毎週一度以上の聖書研究、祈りを企画してくださり、さらには、神様のみちびきで、多くの学生が新しくKECFの群れに加わり、56人の学生が定期的に集ってくれました。昨年度は一度も聖書研究や祈りをすることができなかったこのキャンパスですが、神様が大きな御業を見せてくださったと心から感謝をしました。そのSFCの代表であった角皆萌さんがKECFの代表をしてくださるので、本当に心強く思います。

 交わりの企画として、春にはお花見に行き、夏には合宿のほかに箱根一泊旅行を行い、冬には鍋パーティーを持つこともありました。このような交わりを通して、私たちは一年間で本当に仲の良い団体になりました。その信頼関係が土台にあったため、聖書研究は、今まで以上に話し合いが活発になり、祈りでは、自分たちの深いところにある悩みを分かち合うことができました。そして、互いのために祈りあうことができました。おとといから今日にかけて、私たちは最後の合宿を持ちましたが本当に良いひと時を過ごすことができました。私も四年でここまで大学生活のほとんどをKECFKGKに使ってきましたから、さびしい気持ちでいっぱいですと言いたいところですが、なぜかすごく落ち着いていてすがすがしい気持ちです。信頼できる後輩に引き継ぐことができたからということもありますが、このKECFが自分の居場所であり、共に神様を礼拝した共同体であるがゆえに、永遠の別れではありません。だからこそ、悲しいという気持ちよりもすがすがしい気持ちであるのだと思います。

 私たち学生は、この慶應義塾大学に遣わされています。それぞれがこの大学で学び、様々なことを経験しています。その中で、キリスト者として歩むことを励ましてくれるのがKECFの存在です。一人で遣わされたのではなく、仲間と共に遣わされたのです。心を一つにして主に礼拝をささげることができ、交わりを通して共に感謝や賛美をすることができます。KECFいう団体が50年以上も続き、もちろん今のように活発でなかったときもありましたが、卒業生の方々も含めて、共同体としてこの世に遣わされていることを思う時に神様の壮大な計画を垣間見せていただいているように思えます。このような最高なKECFに遣わされたことを心から感謝をしています。卒業生の皆様、いつもお祈りありがとうございます。これからも引き続き覚えてお祈りください。私も来年度は、一人の卒業生として、心を合わせて祈りたいと思います。そして、来年の今頃は、私もOBとして、この三田会に参加しているのだろうと思います。今から楽しみです。

 4年間支えてくださった、神様に感謝したいと思います。また、顧問の梅津先生や卒業生の先輩の方々の祈りがあってこそ、KECFは成り立っていました。本当にありがとうございました。

mitakai.jpg



Powered by Movable Type 5.2.12

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事