2011年5月アーカイブ

ひよせる♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひよせる

5/25(水)に今年度第一回、日吉での聖書研究会(通称ひよせる)が持たれました。

今年は、新入生が現在6人いますので、日吉でも聖研ができています。

今回集ってくださったのは新入生が3名、OBが1名、KGK主事が1名、矢上から1名で私の7名で聖書を読み、語り合う時間を持つことが許されました。

 

今回のテーマは「聖書でいう神とは?」というもので、神様はどのようなお方なのかを

詩篇97篇1-9、詩篇139篇1-12、ヨハネの手紙第一4章7-10、ヨハネの福音書3章16-18、36を開き、共に考えました。

私たちの神は、私たちを愛してくれている。それが故に十字架にまでかかってくださった。ということをゆっくり考えました。

また同時に、神様は厳しいお方であるということも聖書を通して見つけることができました。

 

なんといっても自然を見たり、この世の秩序を見たときに私たちは神様を感じずにはいられないということも分かりました。

聖霊によって神を信じることができる事実にも感謝したいと思いました。

 

去年はあまりできなかったひよせる。

今年は、日吉でも活動ができているこの恵みに感謝です。そして、定期的に持てそうなので感謝です。

 

次回の日程は未定ですが、来週中に行われる予定です。

 

D.I

三田セル

5月17日。三田で初めての聖書研究がありました。
今回の出席者はリードを務めた私、I君、Kさん、Aさん、Tさんの5人。
用いた聖句は

コロサイ人への手紙1:16

私達は何の為に日々頑張るのでしょうか?私達の毎日を動かしていた原動力は何だったのでしょうか。
偉くなる為、お金を稼ぐ為、名誉を得る為・・・・その全てが本当は無に等しい、一瞬にしていつでもなくなってしまえるものなのに。
神様は私達を計画を持って作られました。
一人一人、私達が生まれるずっと前からその計画は存在していたのです。
私達の計画に神様を当てはめるのではなく、私達が神様の計画にあわせていかなくてはならないのです。
では、その目的を知るにはどうすればいいのでしょうか。
私達はどこから来て、どこに向かうのでしょうか。

これらの事をそれぞれの証とあわせて分かち合いました。
言葉では言い尽くせないほど恵まれた素晴らしい時間に感謝です。
次回は31日の五時間目後にあります^^場所は南校舎の1階テーブルエリアです。
たくさんの方の参加、お待ちしています〜♥♥

S.H

=====================================
三田セル(聖書研究会)
日時:5/31 5限後
場所:慶大三田キャンパス南校舎1階テーブルエリア
お問い合わせ先:kecf.info@gmail.com
=====================================

ALL KEIO&新歓!

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月13日の金曜日、夕方18時半から日吉のYMCAチャペルでAll Keio が行われました!

震災の影響で大学のスタートが遅れるなど、日程調整が色々と難しかった中、新歓も兼ねた今年度初めてのオール慶應が実現できて本当に良かったです!新入生3人を含め、合計20人近くの参加者があり、とても有意義な楽しい時間を過ごせました。

ただの自己紹介じゃつまらない!ということで、お隣の人を紹介する「他者紹介」ゲームでスタート。隣の人を紹介するために色々な面白い質問もして、楽しいアイスブレーキングができました!

その後はHere I am to Worship を賛美。オール慶應で何よりも嬉しいのは、やっぱり全キャンパスのメンバーが集まってともに神様を賛美できることです。素晴らしい神様をこれからもみんなで賛美していけたらな、と思います。ハレルヤ!

その日はTくん(法学部政治学科の3年生)が証をしてくれて、KECFを通して神様がどのように働いてくださったのか、様々なエピソードを交えて語ってくれました。私たちもそれぞれの教会生活やKECFでの活動を通じて、忙しい日々の中で神様を忘れずに生活していきたいですね。

その後、スモールグループに分かれて行われた聖書研究のテーマは「なぜAllKeioするのか」。マタイによる福音書18章15節から20節までと、ヘブライ人への手紙10章19節から25節までをともに学び、クリスチャンが集まるのがなぜ必要なのか、改めて確認する大切な時となりました。様々な悩みや誘惑にあう大学生活だからこそ、みんなで集まり祈り合い、クリスチャンとして励まし合い、成長していきたいと思います。小さなグループに分かれたので、それぞれ親密な分かち合いができて良かったです。

夕飯のピザを食べる前に、最後に「主はぶどうの木」をみんなで賛美しました。今年度のテーマ聖句はヨハネの福音書15章5節「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」という御言葉です。同じ慶應義塾大学において、クリスチャンである私たちがお互いにつながりながら、それぞれ神様にもつながっていたい。「神の家族」としてキャンパスを超えて、神様のためにたくさんの実を結ぶぶどうの木でありたいと願います。

新しいメンバーでのKECFのスタートとなったAll Keioは、本当に楽しい充実した時となりました!

心から神様に感謝します!そしてこれからも、みんなで豊かに実を結ぶ「ぶどうの木」であり続けましょう♪

担当:N.K

Powered by Movable Type 5.2.12

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。